愛するペットの供養をしよう~供養するYO!~

ペット供養の活用

dog

以前は自分のペットがなくなった場合は、自分の家の庭や河川敷に埋めてそれでおしまいと言う人が多かったのですが、最近ではペットのあの世での幸せを願ってペット供養をする人が非常に増えています。特に自分の信仰している仏教や、キリスト教など様々な宗教の信者にペット供養をお願いすると言う人も増えています。ほとんどの人がペット供養は火葬にしますのでまずは火葬の値段からご紹介したいと思います。ペットの火葬の費用ですがこれは移動式のトラックなどが来て焼いてくれます。これの費用ですが大体15万円が普通のお値段です。その後に家へ来て儀式などをしてくれる費用ですがこれが30万円ぐらいが平均的な値段ですで、ペットがなくなってペット供養にかかる平均的な値段は50万前後と思えば良いのではないでしょうか。

ペット供養の特徴についてご紹介したいと思います。 まずペットの遺骸の処理の仕方ですが、大概の場合は火葬です。この場合ですと燃やしてくれる専用のトラックが自宅前まで来てくれて、みんなで手を合わせ送り出し棺桶に入れて火葬をすることができます。このようにまるで人間と同じようにペット供養をしてあげることができるのが最近のペット供養の特徴です。次にお経などをですが、お経ももちろんお寺などから呼ぶこともできますし、ペット供養専門のお坊さん等を呼ぶことができます。これらはやはり動物と人間ではあの世で行く場所が違うのでそれなりの特徴のあるお経を上げてくれます。このように最近のペット供養はとても心が安らかなるというのが特徴でしょう。もちろん同じようにキリスト教でもあります。