愛するペットの供養をしよう~供養するYO!~

大切なペットの供養

安心して供養を任せられます

pet

いつも家族のように共に暮らしてきた大切なペットとは、いつか別れが訪れます。ペットを飼ったことのある人ならば、そのようなとても悲しい思いをしたという経験者も多くいます。別れは辛いことですが、ペットに最後にしてあげられることは手厚い葬儀です。全国には、ペットを専門とした葬儀をしてくれる場所が多くあります。人間の葬儀と同じように、亡くなったペットを大切に扱ってくれます。そして、ペットの火葬が終わると可能であれば、火葬したお骨も飼い主の元に戻してもらえます。飼い主の元に戻ったお骨は自宅に置いて供養することもできますが、人間と同じように供養してもらえる場所があります。ペット供養は動物専用のお寺や霊園で引き受けてもらえます。こういったペット供養を専門としている場所ならば、管理もしっかりされているので飼い主にとっても安心して大切なペットのお骨をあずけられます。ペットが安らかに成仏できることが飼い主にとってはいちばんの願いです。ペット供養をすることで、居なくなった後も変わらずペットに愛情を与え続けられます。ですから、ペット供養をすることは飼い主とペットの永遠の絆を深められる場所でもあるのです。

ペット供養は、お金では測れない大切なことです

ペット供養には様々な方法があります。また、供養方法によってかかる金額も違います。納骨堂を利用する場合は年間で約一万円またはそれ以上かかります。霊園でペット専用のお墓を作る場合は約十数万円ほどかかります。ただし、お墓を作るだけでかかる費用ですので維持管理費も別に必要となることがあります。維持管理費は一年ごとに支払うシステムになっていることが多いです。ペット供養にはお金はかかりますが、可愛がっていたペットのお世話を供養という形に置き換えてまたお世話ができると思うことで、飼い主の辛い気持ちが少しでも癒されます。定期的に供養することで、愛するペットの存在をいつまでも忘れないでいてあげることができるのです。